スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハズブロ アイアンマンマークⅥ

本日のレビュー ハズブロ IRON MAN 2 MOVIE SERIES 6inch アイアンマン マークⅥ 
は続きを読むで

P1090789.jpg

今日は映画アイアンマン2で登場する新型アークリアクター搭載の最新アーマー
マークⅥをご紹介です。

P1090742.jpgP1090745.jpg
前後
うおぉぉカッコいいぃぃぃ
なんでしょうこのカッチリ感、とてもアメトイには思えない貫禄です。
マークⅢと違い塗装も悪くありません。
二の腕と胴回りの銀塗装がパケ絵と異なっていますが映画見るかぎりでは製品が正しいようです。

P1090749.jpg
可動
肘膝がだいたい90度くらいの可動で立てひざもなんとか。
首はマークⅢでのボールジョイントから2重関節に変更されていますがそこまで範囲が広がった感じはありません。
足首がボールジョイントなのですがほとんど動かないため設置性は結構悪いです。

P1090760.jpg
肩アーマーは体側で接続され独立可動となったのでポロリはありません。

P1090756.jpg
股の球体関節にはディティールが施されており関節丸出し感を回避しています。

P1090755.jpg
今回一番の問題点
これ、目いっぱい前屈してるんだぜ?
後ろへ反ることはそれなりにできるのですがなぜか前屈のためのクリアランスが確保されておらず
まったく倒れません。
左右へのひねりも可能ですが腹があたってしまい斜め上方向に向いてしまいます。

P1090761.jpg
お顔
顎にゲート跡らしきものが・・・orz
頬もしっかり銀塗装してあるのが良いですね。
胸の新型アークリアクターはクリアパーツではありませんが雰囲気十分です。

P1090766.jpg
付属品
まさかの交換用手首が付属しています
アメトイで手首パーツとか見たことないよ!びっくりだよ!
そしてマーク?時についていたスプリングギミック銃がまたも付属w
人気だったんだろうか

P1090767.jpg
銃はマークⅢ同様腕へ装着

P1090772.jpg
ミサイルもまったく同じです。

P1090775.jpg
マークⅢと同じものなので一応両腕装備もできたり。

P1090783.jpg
換え手首は通常平手と

P1090779.jpg
リパルサーレイ発射平手の2種となっていてどちらも可動軸が設けられています。
自分のはリパルサーの左手首関節が完全に癒着していて動きません。
マークⅢと違ってここまで癒着一切なしだっただけに残念ですぜ。

               P1090787.jpg
         手首パーツのおかげで両方握り手にできるのは改めてすばらしいですねぇ。

        P1090789.jpg

P1090799.jpg

P1090807.jpg

P1090793.jpg

        P1090795.jpg

P1090810.jpg
飛行形態
足をまっすぐそろえられるため飛行ポーズがお手の物です
お手の物っていうかそれくらいは出来てほしいですよねw

P1090814.jpg
劇中でのマークⅥは登場シーンの半分くらい飛んでましたから飛行が決まるのはありがたいです。

P1090817.jpg

P1090786.jpg

        P1090831.jpg
                      とりあえず手を振っとけな図

P1090820.jpg

        P1090830.jpg
                             空中大決戦

        P1090836.jpg
                  背中預けて共闘はやっぱり燃えますよねー

P1090845.jpg
劇中では割と内臓火器多めでしたね。
ただしどれもこれも一回こっきりっぽかったけれども。
もちろん、再現はされていませんっ

P1090852.jpg

        P1090858.jpg
                    ドローンも是非フィギュア化してほすぃ
      その際には可動簡略化とかでいいから安めでお願いしたい、そうすれば多々買いできる!

P1090863.jpg
よし、必殺のあれを使う!

        P1090839.jpg
                             リパルサー!

        P1090842.jpg
                             ブレェェェド!
             マークⅥの超必、両手甲から繰り出すレーザーカッター的な何か
                     ドローンどもを一撃で葬り去る威力。
                  名前は劇中で出なかったので適当にしときました。

P1090844.jpg
ウォ「最初から使えよ」
ア「ごめ、一回しかつかえないのよ」
ローズ中佐の突っ込みは誰もがそう思ったはず。
ちゃんと理由があってなんだそうかと皆がまた思ったことでしょうw

        P1090874.jpg
                              ガギン!
                      最後はやっぱりこのポーズで締め
せっかく握り手ついたのに胸可動が死んでるためマークⅢより決めにくくなってるとかどういうことなの
                まぁⅥはこれやりませんでしたから良いと言えば良いのか

以上ーマークⅥでしたー
カッコよすぎる!
アメトイの中でもかなりの高クオリティではないでしょうか?
手首付属なんていったどうしたんだハズブロと言いたくなるくらいのプレイバリュー。
唯一欠点があるならばなぜか若干劣化した可動面でしょうか。
特に胸可動はもう少しなんとかなれば文句なしだっただけにとっても惜しいポイント。
ただそれを補って余りあるカッコよさなので是非ともお勧めの一品です。

とはいえアメトイでさらに一応限定物なので手に入りづらいのが一番難点だったりします。
個人的に3.75はいまいち小さすぎるのでこのサイズが一番集めやすく遊びやすいですから
ハズさんには是非ともがんばってこのクオリティで6インチシリーズを通常展開してほしいものです。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

なわ

Author:なわ
果てしなきたたかいの果てに......

画像の無断転載転用は禁止です。

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
 
ついったー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。