漆黒の翼


巡回

ガムの玩具店さん
海洋堂 北斗の拳REVOLUTION Series No.002 爆裂!ジード団 レビュー

屋内庭園さん
初音ミクを紹介していただきました。ありがとうございます。
どうも、また戻ってきました。
今度こそちょびちょびやっていきますのでよろしくどうぞです。


P1020607.jpg
偽物語買ってきたー
化物語アニメ化きちゃったー

制作会社よりも何よりもキャスティングが気になるぜ

なんにせよシャフトにはがんばって良いものにしてもらいたいですねー
これで西尾本スキーが増えればいいなぁ

そしてゆくゆくは戯言シリーズも!


では本日の更新 ボークス A3 YF-23 ブラックウィドウⅡ PAV-2 グレイゴースト は続きを読むで
P1020474.jpg
今年のキャラホビで販売されたA3シリーズのリミテッドモデル ブラックウィドウⅡ
YF-22と米国軍の次期主力戦術機の座をかけて争い負けてしまったという機体で
2機が試作され今回はその2号機「グレイゴースト」の方です。1号機の方はスパイダーというらしい

所謂限定品の癖に完全新規機体という豪勢さ。
でもその1号機の方が一般販売されるという噂があったり。

P1020409.jpgP1020412.jpg
前後
シリーズ通して戦術機は全体的に肩が大きく胸が小さいというのはこの機体でも変わらず。
ところどころにあるグリーンのラインと凶悪そうな面構えがカッコいい。

P1020416.jpg
可動
上半身は腕がA-LOCKと呼ばれるクリック入りの間接で肘が180度近く
肩ブロックも独立可動のため水平以上に腕をあげることができます。
首・腰は軸可動ですが首はほとんど回りません。

P1020419.jpg
P1020425.jpg
下半身については膝のうらにあるパーツをはずすことで

P1020421.jpg
90度近く曲げることができます。
逆に言うとこれをはずさないとほとんど曲がりません。
(足の一枚目の画像、実は目いっぱい曲げてます・・・・・)

P1020429.jpg
膝裏パーツをはずせば立ち膝も余裕で。
またサイドスカートもクリック入りで可動します。

P1020434.jpg
付属品
跳躍ユニット・突撃砲・ガンマウント・近接戦闘長刀・ブレードマウント
近接戦闘短刀・空マウント・手首

P1020441.jpg
突撃砲
銃剣風味なところがイカス。
でも造形的にはあっさり気味。
手首と一体成型で左右分あります。
P1020444.jpg
                    P1020446.jpg
             両手持ちもばっちり。
             A3は武御雷ぶりなのでその可動範囲の広さに驚きます。
             といってもA3としてはですが。


P1020449.jpg
ガンマウント
肩に専用のガンマウントを装備できます。
でも残念ながら銃は取れません。
おかげでポロリの心配はないんですがね。

P1020453.jpg
P1020455.jpg
P1020457.jpg
マウントは軸可動のため兵装交換のシーンを再現できます。
でもマウントから銃をはずすことはできないので3枚目は空のマウントをつけているなんちゃってです。

                         P1020478.jpg
P1020470.jpg

P1020487.jpg
弾切れ時のリロードや次の銃へ移るシーンて妙にカッコいい気がするのです。
                        P1020490.jpg

P1020465.jpg
専用突撃砲だけあってかグレイゴーストに似合う似合う

P1020501.jpg
近接戦闘長刀
ものすごい無骨な剣
こちらも手首と一体成型

                        P1020505.jpg
P1020506.jpg
力任せに振り回して切るというよりは破砕するのがお似合い。

           P1020510.jpg

P1020519.jpg
もちろん二刀流も

                         P1020520.jpg

P1020526.jpg
ブレードマウント
ものとしてはガンマウントとまったく同じ。

P1020530.jpg
なんちゃって抜刀もできます。

P1020534.jpg
漢の機体ブレードオンリー

                      P1020539.jpg

P1020540.jpg
                 漆黒の翼出撃

P1020545.jpg
近接戦闘短刀
ナイフです。
手首と一体成型のため逆手持ちしかできません。

P1020548.jpg
                    P1020555.jpg

P1020556.jpg
          CQCの真似事もできちゃいます。

P1020562.jpg
跳躍ユニット
相変わらずどこがベストポジションなのかいまいち分からない装備。
でもかなりのボリュームアップになります。

P1020564.jpg
ユニットは二点で可動。

              P1020568.jpg
                         フル装備グレイゴースト
                  さすがの大ボリュームでかなりカッコいいです。

P1020569.jpg

                     P1020572.jpg

P1020585.jpg

                    P1020587.jpg
         対BETA近接格闘戦闘はライバルのYF-22をはるかに凌駕していたと言うだけはあるマッシブさ

                   P1020602.jpg
                           最後は煽り気味で締め
           評価試験に落ちた後は博物館行きと言うのはなんとももったいない話である


以上ーグレイゴーストでしたー

A3の中では第三世代と呼ばれるシリーズに入るため
可動範囲もシリーズ中でかなり高い位置にいます。
ですが動かしているうちに肩が即効でへたれてきてしまうのはにんともかんとも
横に広げる分にはクリックなので問題ありませんが縦に上げようとすると腕の重さで下がってしまうようになってしまったのは残念でした。

それ以外では概ね満足。
悪役ぜんとした姿がライバル機っぽくてカッコいい。
また性能は上ながらも諸所の理由で評価試験に負けてしまうという設定も燃える。

A3の中ではプレイバリュー、造形ともに高めの機体なので手に入れる機会があればぜひともお勧めですー


スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

なわ

Author:なわ
果てしなきたたかいの果てに......

画像の無断転載転用は禁止です。

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
 
ついったー!